農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 【カーボン・オフセットで森づくり-42-】鳥取県 地元2銀行と連携

【カーボン・オフセットで森づくり-42-】鳥取県 地元2銀行と連携

【カーボン・オフセットで森づくり-42-】鳥取県 地元2銀行と連携

 クレジット売買の低迷を打破するヒントになるかもしれない――。県有林の間伐を利用したJ―VERクレジットの販売を早々に開始した鳥取県では「鳥取県森林J―VER(現J―クレジット)地域コーディネーター制度」を発足して山陰合同銀行、鳥取銀行の両地方銀行と締結した。県内外企業と取り引きのある銀行が、鳥取県が発行するクレジットの購入を希望する企業と鳥取県をマッチングさせた購入金額の数%を販売手数料として支払うもの。鳥取県としてはJ―VER・J―クレジットの普及浸透が図れ、銀行側は企業へのコミュニケーションツールとして活用できるなど双方の思惑が合致し、実績を上げている。

 「クレジットの営業に訪問した際に『企業さんへのコーディーネートを引き受けましょうか』と逆にご提案いただいたのがきっかけ」と森林(もり)づくり推進課の太田裕子係長。

関連記事

新潟市でスマート農業実証プロジェクト2件がスタート

住友化学・西本副社長が講演 新たなバイオ技術

住友化学・西本副社長が講演 新たなバイオ技術

土子理事長など3役再任 千葉県農機3団体総会

土子理事長など3役再任 千葉県農機3団体総会

ヤンマーグリーンシステムの自然給水栽培装置 農業WEEKで好評