農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > サタケグループの中国工場「佐竹蘇州」が創業20周年

サタケグループの中国工場「佐竹蘇州」が創業20周年

サタケグループの中国工場「佐竹蘇州」が創業20周年

 サタケグループの海外工場である「佐竹機械(蘇州)有限公司(以下:佐竹蘇州)」=陳克菲総経理、本社:中国・江蘇省蘇州市新区金楓路229=は、今年11月12日に創業20周年を迎えた。

 1980年頃の中国の精米工場は、自動化されていない精米機器が多く、サタケ=佐竹利子代表、本社:広島県東広島市西条西本町2―30=は、中国向けに全自動の精米機器の販売を企図し、北京市に営業事務所を設立。その後、サタケ製品の需要が高まり、1997年に精米・製粉機械設備および色彩選別機の製造・販売を目的とした「佐竹蘇州」を設立した。

関連記事

デリカが新役員陣容を発表 営業・開発技術部長に石上氏

デリカが新役員陣容を発表 営業・開発技術部長に石上氏

クボタが農業あるある川柳の募集を開始

クボタが農業あるある川柳の募集を開始

5月22~24日、第3回関西農業資材EXPO開催

5月22~24日、第3回関西農業資材EXPO開催

JA全農が新潟県産米の中国輸出を再開

JA全農が新潟県産米の中国輸出を再開