農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > ロボット大賞 「ドローンで精密農業」ナイルワークスが農林水産大臣賞

ロボット大賞 「ドローンで精密農業」ナイルワークスが農林水産大臣賞

ロボット大賞 「ドローンで精密農業」ナイルワークスが農林水産大臣賞
 農水省は他省と共催でロボット大賞を実施しており、このほど全161件の応募の中から「第8回ロボット大賞」を決定した。このうち農林水産大臣賞に㈱ナイルワークスの「完全自動飛行のドローンによる空かわの精密農業」が決定した。これは農業用ドローン及び生育診断クラウドサービスを稲作農家向けに提供する農業ビジネスで、ドローンを作物上空30~50㎝の至近距離を飛行させることにより、薬剤の飛散量を大幅に抑えるだけでなく作物の生育状態を1株ごとにリアルタイムで診断し、その診断結果に基づいて最適量の肥料・農薬を1株単位の制度で散布する新しい精密農業の実現に取り組むもの。

関連記事

果樹生産のマッチングミーティング開催

果樹生産のマッチングミーティング開催

スマート農業実装へ 都内で公募説明会開催

スマート農業実装へ 都内で公募説明会開催

JA全中が作文、図画コンクールの総理大臣賞などを決める

JA全中が作文、図画コンクールの総理大臣賞などを決める

畑作経営の農業所得は約3割増 1経営体あたり348万円

畑作経営の農業所得は約3割増 1経営体あたり348万円