農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 平成30年産4麦の作付面積27万ha

平成30年産4麦の作付面積27万ha

農水省はこのほど、平成30年産麦類(子実用)の作付面積(全国)及び収穫量(都府)を公表した。それによると全国の4麦(小麦、二条大麦、六条大麦、はだか麦)の作付面積は前年並みの27万3000haとなっている。また、都府県の4麦の収穫量は46万1700tで前年に比べて1万6500㌧減少した(なお、北海道を含めた全国の収穫量は11月下旬に公表予定)。

関連記事

3年度融資5007億円 スーパーL資金は3012億円 日本公庫

3年度融資5007億円 スーパーL資金は3012億円 日本公庫

SSの安全性強化へ 基準化など検討進む 農作業安全検討会

SSの安全性強化へ 基準化など検討進む 農作業安全検討会

作付け転換4.3万haに 6月末 作付意向4年産目標達成見込み

申請手続等簡素化 秋肥分は最速年内交付へ

申請手続等簡素化 秋肥分は最速年内交付へ