農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 【現地ルポ】テヌートの光合成効率促進装置で評判のトマトを栽培 府中市の高野浩太郎さん

【現地ルポ】テヌートの光合成効率促進装置で評判のトマトを栽培 府中市の高野浩太郎さん

【現地ルポ】テヌートの光合成効率促進装置で評判のトマトを栽培 府中市の高野浩太郎さん

 東京都府中市にある高野農園の高野浩太郎さんのミニトマトは、糖度が10度になるものもあり、甘く、味が良いと市内でも評判を呼んでいる。市内の人気イタリア料理店でも、大切な食材として振舞われ、そこで高野さんのトマトを知る人も多い。高野さんのトマト栽培に欠かせないのが「テヌートの光合成効率促進装置“コンダクター”だという。

  高野さんは、多摩地域に展開するスーパー、府中市内の直売所等にミニトマトを出荷している。高野さんは、ハウス栽培で、冬期の比較的品薄で、引き合いの強い時期(10月中旬~6月頃)にトマトを出荷している。栽培する品種は〝べにすずめ〟。「甘い品種で、リピーターになってくれる人も多い。その魅力を最大限発揮させるために色々と工夫をしている。出荷時の鮮度にも気をつけているが、栽培環境にも気を配っている。品種にしても鮮度にしても、地産地消だからこそできることをやっている」と。

関連記事

FMC 高品質な農作物栽培へ 秀品サポート肥料を上市

FMC 高品質な農作物栽培へ 秀品サポート肥料を上市

精密農業をサポート ビコンジャパンがGEOヘルプセンター

精密農業をサポート ビコンジャパンがGEOヘルプセンター

KOBASHIHOLDINGSがKOBASHI ROBOTICS設立 量産化支援の新会社

KOBASHIHOLDINGSがKOBASHI ROBOTICS設立 量産化支援の新会社

オーレックが乗用草刈機の新製品 乗り心地・安全面が向上

オーレックが乗用草刈機の新製品 乗り心地・安全面が向上