農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 全国豆類経営改善共励会 大臣賞など11点表彰

全国豆類経営改善共励会 大臣賞など11点表彰

全国豆類経営改善共励会 大臣賞など11点表彰

 JA全中、JA新聞連が主催する全国豆類経営改善共励会の第46回となる表彰式が6月28日、東京都中央区銀座のコートヤード・マリオット銀座東武ホテルで開かれ、農林水産大臣賞4点、政策統括官賞3点など計11点の入賞者・団体が表彰状、副賞などを授与された。

 表彰式では礒崎陽輔農林副大臣が挨拶にたち「大豆の自給率は7%、食用に絞っても24%しかない。しかし、日本人にとって大豆は欠かすことのできない食材。今後も地域の第一人者として豆づくりの技術向上にご尽力いただくことをお願いしたい」と述べた。

 今回の共励会には前年から13点増の128点の応募があった。このうち大豆経営25点、大豆集団37点などだった。

関連記事

日本国内で初確認 トマトキバガが熊本で

日本国内で初確認 トマトキバガが熊本で

農地面積は399万ha 令和2年の農用地区域内

農地面積は399万ha 令和2年の農用地区域内

配送ロボの公道走行など次期国会で法改正へ 地域の活力創造本部で明らかに

配送ロボの公道走行など次期国会で法改正へ 地域の活力創造本部で明らかに

4年産米は4万ha削減必要 生産量見通し675万t 5年6月末在庫200万tに

4年産米は4万ha削減必要 生産量見通し675万t 5年6月末在庫200万tに