農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 平成29年産りんご 収穫量は73万5200㌧に

平成29年産りんご 収穫量は73万5200㌧に

平成29年産りんご 収穫量は73万5200㌧に

 農水省は5月15日、平成29年産りんごの結果樹面積、収穫量及び出荷量を公表した。

 結果樹面積は対前年産比300ha(1%)減の3万6500ha。10aあたり収量は同70㎏(3%)下回る2010㎏となった。

 この結果、収穫量は同2万9800t(4%)減の73万5200t、出荷量は同2万9100t(4%)減の65万5800tだった。

 都道府県別で収穫量の多い順にみてみる。

 最も多いのは青森。全体の57%を占めている。結果樹面積は前年並みの1万9900ha、10㌃あたり収量は7%減の2090㎏、収穫量は同7%減の41万5900t、出荷量が同7%減の37万6500tだった。

関連記事

農地集積率58・9% 23年8割目標には程遠く

農地集積率58・9% 23年8割目標には程遠く

事務次官に横山紳氏 林野庁長官に織田氏 28日付農水省人事

事務次官に横山紳氏 林野庁長官に織田氏 28日付農水省人事

食料安保のリスク検証 温暖化の影響顕在化 肥料高騰「重要なリスク」に

食料安保のリスク検証 温暖化の影響顕在化 肥料高騰「重要なリスク」に

売上高8.1%増86億円 4月土・日・祝日で大幅な伸び ゴルフ場統計

売上高8.1%増86億円 4月土・日・祝日で大幅な伸び ゴルフ場統計