農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 29年産みかんの収穫量は74万tに

29年産みかんの収穫量は74万tに

 農水省は5月15日、平成29年産みかんの結果樹面積、収穫量及び出荷量を公表した。調査は果実を安定的に供給するための生産努力目標の策定及びその達成に向けた各種対策の推進のため、また、農業保険法に基づく果樹共済事業の適正な運営のために行われたもの。なお、みかんは果実数が多くなる年(表年)と少なくなる年(裏年)が向後に発生する傾向がある(隔年結果)ことから比較は特記がない場合、前の裏年である平成27年産と比較している。

 結果樹面積は対前年産比900ha(2%)減の4万600haだった。なお、平成27年産と比べると1600ha(4%)減少した。これは高齢化による労力不足に伴う廃園があったことなどによる。
 10aあたり収量は27年産比10㎏(1%)下回る1830㎏だった。この結果、収穫量は同3万6500t(5%)減の74万1300t、出荷量は同2万2600t(3%)減の66万1300tとなった。

関連記事

農地集積率58・9% 23年8割目標には程遠く

農地集積率58・9% 23年8割目標には程遠く

事務次官に横山紳氏 林野庁長官に織田氏 28日付農水省人事

事務次官に横山紳氏 林野庁長官に織田氏 28日付農水省人事

食料安保のリスク検証 温暖化の影響顕在化 肥料高騰「重要なリスク」に

食料安保のリスク検証 温暖化の影響顕在化 肥料高騰「重要なリスク」に

売上高8.1%増86億円 4月土・日・祝日で大幅な伸び ゴルフ場統計

売上高8.1%増86億円 4月土・日・祝日で大幅な伸び ゴルフ場統計