農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 10年後に5割引上げ 担い手の森林管理目標

10年後に5割引上げ 担い手の森林管理目標

10年後に5割引上げ 担い手の森林管理目標
 林野庁は森林・林業改革に係わる新たな数値目標(KPI)を17日の未来投資会議構造改革徹底推進会合で提示した。政府の規制改革推進会合では、林業改革の具現化のため、新たなKPIを提示するよう求めていたもの。このため林野庁は「成長産業化の目標」を示したものである。

 新たな目標では、今後10年間で私有人工林のうち、担い手が管理する面積の割合を現状の約3割から将来は5割に、最終目標は20年後に7割としており、改革を推進する。

関連記事

キャタピラーが燃費保証キャンペーンに20t級ショベル追加

キャタピラーが燃費保証キャンペーンに20t級ショベル追加

果樹生産のマッチングミーティング開催

果樹生産のマッチングミーティング開催

スマート農業実装へ 都内で公募説明会開催

スマート農業実装へ 都内で公募説明会開催

【カーボン・オフセットで森づくり-42-】鳥取県 地元2銀行と連携

【カーボン・オフセットで森づくり-42-】鳥取県 地元2銀行と連携