農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 10年後に5割引上げ 担い手の森林管理目標

10年後に5割引上げ 担い手の森林管理目標

10年後に5割引上げ 担い手の森林管理目標
 林野庁は森林・林業改革に係わる新たな数値目標(KPI)を17日の未来投資会議構造改革徹底推進会合で提示した。政府の規制改革推進会合では、林業改革の具現化のため、新たなKPIを提示するよう求めていたもの。このため林野庁は「成長産業化の目標」を示したものである。

 新たな目標では、今後10年間で私有人工林のうち、担い手が管理する面積の割合を現状の約3割から将来は5割に、最終目標は20年後に7割としており、改革を推進する。

関連記事

22社の38名が受賞 陸内協の従業員功労表彰

22社の38名が受賞 陸内協の従業員功労表彰

GPEC出展説明会 「見える!穫れる!稼げる!」

GPEC出展説明会 「見える!穫れる!稼げる!」

コベルコ建機が広島大と夢源力共創研究所 産学連携を更に推進

コベルコ建機が広島大と夢源力共創研究所 産学連携を更に推進

2月末農薬出荷額0.1%増1501億 除草剤2.4%増533億円

2月末農薬出荷額0.1%増1501億 除草剤2.4%増533億円