農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 農研機構がイチゴ苗病害虫防除の蒸熱処理防除装置を小型化

農研機構がイチゴ苗病害虫防除の蒸熱処理防除装置を小型化

農研機構がイチゴ苗病害虫防除の蒸熱処理防除装置を小型化

 農研機構は㈱FTH、福岡県、佐賀県農業試験研究センター、熊本県農業研究センターと共同で水蒸気の熱でイチゴ苗の病害虫(ナミハダニ、うどんこ病)を一度に防除できる蒸熱処理防除装置の小型化に成功した。

 同装置は幅54cm、奥行50cm、高さ140cm、重量約30㎏で一般的なプレハブ冷蔵庫(1~1・5坪)内に設置可能。旧型の装置では一体となっていた処理庫の代わりに断熱性と気密性が維持できる既設プレハブ冷蔵庫を活用することとし、そこにファンとヒーター、加湿用ミストノズル、温湿度センサーを一体化した装置本体を設置することで導入コストの低価格化を実現した。

関連記事

CLT材の2時間耐火構造の外壁を国交大臣が認定

CLT材の2時間耐火構造の外壁を国交大臣が認定

慣行栽培が約58%に 環境保全農業で意識調査

CATレディース2018 優勝の大里桃子プロ ミニホイールローダ寄贈

CATレディース2018 優勝の大里桃子プロ ミニホイールローダ寄贈

ヤンマーアグリイノベーション 「お米でできたフィナンシェ」 JAぎふとコラボ開発