農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 国有林野業務研究発表会 コンテナ苗の効果検証

国有林野業務研究発表会 コンテナ苗の効果検証

国有林野業務研究発表会 コンテナ苗の効果検証
 

 林野庁は29年度の国有林野事業研究会を開いた。各県の森林管理署などが日頃の業務を通じての研究内容を発表したもの。

 北海道森林技術支援センターでは、コンテナ苗の効果について検証を行った。北海道の郷土樹種でのコンテナ苗は21年度から育苗が始まり国有林は25年度から道内全署で利用されている。苗木生産に比べコンテナ苗は省力効果があるとされてきた。23年度からの研究では、平均活着率が高く根付きが良い傾向がみられ、造林コストの低減が可能としている。

関連記事

世界の飲食市場規模 2030年に1.5倍の1360兆円に アジア牽引

世界の飲食市場規模 2030年に1.5倍の1360兆円に アジア牽引

革新工学センター 30年度研究報告会及び農業機械技術クラスター総会開催

農業用分解性資材普及会がセミナー マルチの利用促進へ 農水省が後援

農業用分解性資材普及会がセミナー マルチの利用促進へ 農水省が後援

コベルコ建機が役員人事・組織変更

コベルコ建機が役員人事・組織変更