農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 農業食料工学会が総会で開発賞などを表彰

農業食料工学会が総会で開発賞などを表彰

農業食料工学会が総会で開発賞などを表彰

 農業食料工学会(近藤直会長)は、9月8日、臨時総会を開催した。初めに近藤会長が挨拶。「当会も今年80周年を迎える」として、日本の農業機械の80年の歩みを大きく振り返り、今期の課題として①対外的な信用度の向上と学会名で法律行為ができるよう法人化②国際化を挙げた。

 その後、同会に寄付を寄せた企業・団体に感謝状、また各種表彰を行った。以下敬称略。

《感謝状》井関農機、クボタ、ケツト科学研究所、サタケ、静岡製機、ヤンマー、農研機構革新工学センター

《第8回論文賞》▽事故現場の地形に基づくトラクタの挙動に関する研究=青柳悠也(宇都宮大学)、松井正実(同)、森尾大貴(同)、田村孝浩(同)、内川義行(信州大学)、木村智之(宇都宮大学)▽チゼル式不耕起播種機の開発=国立卓生(農研機構・北海道農業研究センター)、大下泰生(同・中央農業研究センター)、高山定之(アグリテクノ矢崎)、佐々木武彦(同)。

《2017年度開発特別賞》▽密苗+感度アシストによる田植作業の革新的省力・低コスト化技術=ヤンマー。

《開発賞》▽全自動野菜移植機PVZ1シリーズ=井関農機▽NEC農業技術学習支援システム=NECソリューションイノベータ▽直進キープ機能付田植機=クボタ。

《森技術賞》▽農用トラクタの排出ガス評価手法に関する基礎研究=清水一史(農研機構・革新工学センター)、西川純(同)、千葉大基(同)、松尾陽介(同)、手島司(同)、土師健(同)。

《研究奨励賞》▽飼料用米乾燥の高効率化=田中良奈(九州大学)。

《技術奨励賞》▽携帯型植物水分情報測定装置の開発=中山夏希(農研機構・革新工学センター)。

《国際賞》▽サブサハラアフリカにおける技術協力による農業機械化推進への貢献=時田邦浩(日本大学)▽アジアおよびアフリカを中心とした国際的ポストハーベスト学術活動に関する貢献=木村俊範(北海道大学)

《功績賞》▽内野敏剛(九州大学)▽木下榮一郎(井関農機)。

関連記事

筆頭株主の異動発表 日立及びグループ連携継続 ~日立建機~

筆頭株主の異動発表 日立及びグループ連携継続 ~日立建機~

2022年上期新商品 ~井関農機~

2022年上期新商品 ~井関農機~

使いやすくパワフル 次世代ミニショベル2機種 ~キャタピラー~

使いやすくパワフル 次世代ミニショベル2機種 ~キャタピラー~

微細な霧を根に噴霧 新しい節液栽培システム ~いけうち~

微細な霧を根に噴霧 新しい節液栽培システム ~いけうち~