農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 土地改良で高収益化を目指す 機械導入で効率化

土地改良で高収益化を目指す 機械導入で効率化

土地改良で高収益化を目指す 機械導入で効率化

 農業において、効率化は喫緊の課題の一つ。農作業を効率的に行うことで大規模経営に発展させたり、生産物を直売、加工するなどの6次産業化に取組むなど農業経営の安定や向上を図ることができる。そのため、直播栽培や密播など様々な技術の導入が進められている。
 しかし、こうした技術の効果を最大限発揮させるためには、基盤整備された圃場が不可欠となる。農水省では、土地改良事業によって高収益な農業に取組む事例を集め、その実現に向けた取組みの横展開を目指している。

関連記事

22社の38名が受賞 陸内協の従業員功労表彰

22社の38名が受賞 陸内協の従業員功労表彰

GPEC出展説明会 「見える!穫れる!稼げる!」

GPEC出展説明会 「見える!穫れる!稼げる!」

2月末農薬出荷額0.1%増1501億 除草剤2.4%増533億円

2月末農薬出荷額0.1%増1501億 除草剤2.4%増533億円

10年後に5割引上げ 担い手の森林管理目標

10年後に5割引上げ 担い手の森林管理目標